Totaalvoetbal

Ajax Amsterdam Nieuws Blog

Profile

JC
Name:JC
Ajax Amsterdam、Eredivisie、そしてOranjeのファン。
好きな選手はJohan Cruijff、現役ならRafael van der VaartとかCristian ChivuとかMaxwellとか

現地のサイトの情報やそれについての私的考えをメインで書こうと思ってます(訳が間違ってる場合がありますのでご了承願います)

こんなブログですがよろしくお願いします。

何か御用の方はコメントを残していただくか、もしくはこちらまで
jc14※hotmail.co.jp
(※を@に変えてくださいね)

ひっそりTwitterもやってたりします
http://twitter.com/#!/JC_SS
しょうもないことつぶやいてばかりですが(汗

2017年10月 << >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archive

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.21 Monvolgende generatie 3<NEXT GENERATION>

ひさびさなこの企画(苦笑

今回はこの人から

FeyenoordのGeorginio Wijnaldum
なぜかNightwish『She is my sin』の音楽に合わせてw


彼は15、16歳ぐらいの時から一部の人の間で「将来は確実に大物になる」と太鼓判を押されていたような選手で、2シーズンぐらい前あたりからメキメキ実力を伸ばしてすぐさまトップチームに定着し、今シーズンFeyenoordとJongOranjeで大活躍している選手であります。
プレースタイルはこの動画でもあるように、しっかりした足元の技術とスピードを活かしたドリブラータイプですね。
ドリブラータイプにありがちな「ボールを持ちすぎる」というところがあんまりないのも魅力的。
たまにそういうときがありますが(笑)
クロスは下手じゃないけど上手くもないかな。ふつー。
あと得点力もあんまり(苦笑)
元々のポジションは攻撃的MFのセンターが適正・・・ということですが、右ウイングでも起用可能です。
むしろ右ウイングのほうが適正じゃ?と思えるぐらいの活躍を今シーズンは見せています。
こないだのJongOranjeのSpain戦では大活躍!

ちなみに彼、こないだ19歳になったばかりですよ(驚)
Feyenoordでレギュラーを掴んだのが17歳のとき。

このまま行けば意外とW杯のメンバー入りできるかも・・・?わかんないけどw


Georginio Wijnaldum<ジョルジニオ ワイナルドゥム>
Feyenoord所属、背番号25。
1990年11月11日生(現在19歳)
経歴:Sparta Rotterdam(~04) → Feyenoord Rotterdam(04~
今シーズンは15試合出場1ゴール(12月21日現在)
Jong Oranjeの右ウイングのレギュラー。
OranjeB代表でもある。


次はLeroy Fer


中盤センターなら攻撃的・守備的(コントロールタイプですけど)おかまいなしにこなせるFer。
彼は足元も上手いし背が高いしフィジカルもあるし、なんか変にミドルシュートとかの決定力も高い(笑)
自分が見た感じだと万能タイプのMFなのかなーと。
でも試合中、ポジショニングが怪しいところがある(苦笑
低い位置からゲームをコントロールする仕事もできるし、タイプ的にはAZのMendes da Silvaに似ているでしょうか
(Mendesのユーティリティ性は他に右に出る人はいませんがね)
まぁFerも緊急時には右のバックならできるはずです。
Oranjeにはまだまだ遠いかもだけど、Jong Oranjeではほぼレギュラーです

まぁ自分が見た試合ではなんらかのポカをしているイメージがあるので、本来の彼と違っているかもしれません(笑)
彼もまだまだ若いので、これからの成長に期待、というところでしょうか。

Leroy Fer<ルロイ フェル>
Feyenoord所属、背番号14。
1990年1月5日生(現在19歳)
経歴:DWO(~1999) → Feyenoord Rotterdam(1999~
今シーズンは16試合出場2ゴール(12月21日現在)
Jong Oranjeでは守備的MFのレギュラー。
スポンサーサイト

2009.10.09 FriPiet Velthuizen ロングインタビュー

原文の記事は先月以上前のモノなのですが、
将来的にはOranjeの正GKになるんじゃないかなと個人的に勝手に注目している、
VitesseのPiet Velthuizenのロングインタビュー。
まず軽い紹介から。

Piet Velthuizen<ピート フェルトハイゼン>
1986年11月3日生。22歳(2009年10月8日現在)
クラブ:Vitesse一筋(1999年~)
GK。背番号1。
今シーズン、全ての試合に先発中。
元Jong Oranje&B代表。現Oranje3rdGK。


では、ロングインタビューをどうぞ。


ーVitesseは今の状態からすると、スロースタートといわざるを得ないけれど(インタビュー時は開幕4戦1分3敗中)、Theo Bos(Vitesseの監督)が揃えたメンバーはEuropaLeague圏内に入っても悪くないぐらいの戦力だと思うんだけどどうかな?

Piet Velthuizen(以下Piet)「僕達は、昨シーズンの戦いであれば、せめて後半には引き分けぐらいに持ち込むことはできるぐらいの戦力が未だにあると思っている。良いプレイはしているんだけどね、チャンスを逃すことが多いから・・・ でもミスをするのが人間だからね。」


ー今シーズンのVitesseはヨーロッパの舞台でプレーできないけど、そういう舞台でプレーすることはどう思っている?

Piet「やっぱりスポーツマンならさ、高いレベルで結果を残したいじゃない。高いレベルの試合でプレーできることは良いことだと思うし、とても楽しいだろうし、自分がその高いレベルのままずっといられるなら、より厳しい世界になるんだろうけどね。」
「『GK』にとっても、そういう舞台でプレーすることはとっても大事だと思うな。試合でプレーすることで経験を得るわけだからね。」


ー外部の人たちは『君は凄いGKになる』って言ってるけど、それについてはどう思う?

Piet「外部の人が何を言ってたって、そういうのは全然気にしないね。僕が話をちゃんと聞くのはコーチであったり、友達であったり、恋人であったり。もし、いちいちそういう外部の人たちの声を聞いてたら、とても『プロフェッショナル』とは言えないんじゃないかな。」


ー移籍については?

Piet「Vitesseに必要とされているうちは、僕はこのクラブで何ができるのか見せたいと思っている。どこかのチームに移籍してベンチに座っていることもできるけど、やっぱり試合に出ることで得られるものがあるからね。今の僕は、移籍してあまりに厳しい競争に参加すべきではないと思っているし、今はこのクラブで良い時間を過ごせているからね。そもそも早く移籍すると、だいたいよくないパターンが多いよね。」


ーOranjeでは、Henk Timmer(現在いまだに無所属)が代表落ちして、君に出番が回ってきたんだけど、それについては?

Piet「僕はVitesseに集中したいと思っている。でも最初にOranjeから声がかかったときは、自分のキャリアの中で最高の時だったかもしれない。だってvan der VaartやSneijderと一緒にトレーニングできるんだよ?そう考えると凄いことだよね。」


ー君はNijmegen(NECの本拠地でもある)出身だけど、NECでプレイしたいって思ったことある?

Piet「NECは確かに僕を欲しがってたみたいなんだよね。でもそれは難しい話だよね。僕はVitesseに育ててもらったからね。NECは僕のことを十分評価してくれてたのは嬉しいんだけど・・・」


ー子供の時はどういう子だったの?

Piet「子供のときは、ストリートで遊ぶことが多くてね。でもそれはすぐ終わったけど。最初に入ったQuick 1888って言うクラブに入ってからは、7時に起きて、19時には両親が車で迎えに来て、家に連れて帰られてた。疲れちゃってるから20時前にはもう壊れるように寝てたね。両親はいつも嬉しそうに僕にとって重要な役割をしてくれたと思ってるから、僕は両親に対してとても感謝しているよ。」
「昔の試合のことなんだけど、ボールの弾道が悪くてね、体勢を崩して滑って転んじゃった試合があるんだ。そのとき、その試合を途中でやめて帰っちゃってね。ゴールキーパーコーチと練習したときにも同じことがあってね。そのキーパーコーチは何も言わなかったけれど。その時は自分に対してすごく腹が立ってしまって、後悔をいっぱいしたね。それからは自分のことをちゃんと振り返るようにして、他人に迷惑をかけることは自分のするべきことじゃない、って思ったんだ。」


ープライベートではなにしてるの?

Piet「家にいるときは、本当にいつも忙しくてね。だいたい鯉の世話か犬の散歩に行くことが多いかな。庭にいるととても静かで良いしね。雑用とかごちゃごちゃしたのは嫌いだね。ベンチに座って、何も見つけなくていいのが良いんだ。フットボールの試合は見るけど、毎週ではないかな。毎週してることといえば、家の屋根裏で詩を考えてることかな。」


ー目標としてる選手は?

Piet「僕はGianluigi Buffon(Juventus所属)の大ファンなんだ。彼は本当に非常に素晴らしいGKだと思うよ。」

2009.10.03 Satvolgende generatie 2<NEXT GENERATION>

またまた若手マニア&Eredvisie&Oranjeファン歓喜のコーナー(自重w)
今回に紹介する3人は「全員同じクラブチームに所属」なんですね(10月2日現在)
そのクラブチームは・・・

Sparta Rotterdam

・・・。(笑)

・・・普通ロッテルダムというとFeyenoordを思いつく人がほとんどだと思いますし、
この3人よりもまず紹介すべき選手がいるだろ!と思う方もいらっしゃるとは思いますw
でも、どうしても今書いておきたかったので、あえてこの3人の紹介になりますがご了承くださいw

では、動画つきでさっそくご紹介させていただきます。

まずはFWのRydell Poeponから。


彼はAjaxの下部組織出身で、彼だけじゃなくAjaxの下部組織者ほぼ全員に言えることなんですが、パスとかシュートとかトラップとかの技術がかなりしっかりしてるんですね。
彼は、Spartaに移籍してから(正確にはWillemⅡにレンタル移籍したのがきっかけかな)その基本技術に加えて元々身体能力が優れていたのと、問題だった得点能力に磨きがかかってきて、いまやSpartaのエースと言っても過言ではないかもしれません(昨シーズン9ゴール)。
動画にもあるように、スピードかつ足元がそれなりに上手なので、センターフォワードだけではなく両ウイングできるユーティリティ性も魅力な選手です。あまり背が高いほうではないので、背負ったプレイが得意というよりも、俊敏性を活かした攻撃が得意な感じですかね。
それでも全体的にまだちょっと荒い感じがあるので、安定性がつけばもっと上のクラブチームでもより輝ける選手だろうなと個人的に思います。

Rydell Poepon<リデル プーポン>
Sparta所属、背番号9。
1987年8月22日生(現在22歳)
経歴:Zeeburgia(~04)→Ajax(04~08)→WillemⅡ(レンタル。06~08)→Sparta(08~)
今シーズンは8試合出場2ゴール(10月2日現在)


次は、中盤のErik Falkenburg
的当てゲームで上手くいかずに少しイライラするFalkenburg(苦笑
こんな動画しかなかったorz


彼は、よく日本でも使う「中盤のダイナモ」と言う言葉がぴったりかもしれません。
とにかく動きます。
今シーズン開幕前の夏に、Ajaxが獲得しようとしたぐらいの選手ですね。
技術面でもそれなりのモノを持っていますが、より全体的に精度が高くなれば、Ajaxのde Zeeuwみたいな選手になることも可能だと思います。
Jong Oranje(U21)でもレギュラーとして活躍していますし、これからの活躍に期待ってところでしょうか。

あんまり見たことないのでこれぐらいで(苦笑

Erik Falkenburg<エリク ファルケンブルフ>
Sparta所属、背番号20
1988年5月5日生(現在21歳)
経歴:Sparta(05?~
今シーズンは5試合に出場。得点はなし。
現Jong Oranje。


そして昨シーズン、18歳の新鋭が突然出てきたSparta。
その名もKevin Strootman


彼は中盤の底でプレイする技巧派のMFなんですが、長短織り交ぜたパスのセンスと足元のテクニック、そして左足の正確性。これらがズバ抜けてると思うんですよね。タイプ的にはReal MadridのXavi Alonsoと同じかもですね。
この動画は昨シーズンのものなので、解説も「18歳でこれだけのプレイが・・・(驚)」って言ってるらしいです。
出場試合数を見る分には、まだまだ持続性に欠ける・・・といった感じでしょうか。
彼は今年19歳になりましたが、飛び級でJong Oranjeに選ばれるほどです。
彼は、国内での評判がめちゃくちゃ良いので、この3人のうちで一番速くビッグクラブに行くだろうと言われています。AZやらAjaxやらが狙っているという噂もちらほら。
「Spartaはこれまでにも何人もの優秀な若手選手を育ててきた。自分はそういう信念があるクラブに対して、自分の契約切れによってフリーで出て行こうとは思わないね。」
非常に有望な選手なので順調に伸びれば、2014年WorldCupあたりでOranjeの主力になっているかもしれません。
覚えておいて損はないかもですよ?w

Kevin Strootman<ケフィン ストロートマン>
Sparta所属、背番号7
1990年2月13日生(現在19歳)
経歴:とりあえずずっとSpartaだそうです(笑
今シーズンは8試合に出場、1得点
彼も現Jong Oranje。

もひとつ動画ぺたぺた

KNVB-BekerでのVolendam-Sparta戦。
FKのキッカーがStrootmanです。一点目押し込んだのがFalkenburg。

今シーズンのSpartaも10月2日現在で14位と、昨シーズンは13位でフィニッシュしたので、もう少し!という戦いぶりだと思いますが、有望な選手が多いSpartaは応援せざるを得ませんので是非ともがんばって欲しいと思います。


ちなみにOranjeのAustralia戦のメンバー発表と同時に行われた、
U21欧州選手権予選のPoland戦及びFinland戦のJong Oranjeのメンバー20名。
ちなみに次のU21欧州選手権は2011年にDenmarkにて開催。

Doelman (GK)
Tim Krul (Newcastle United)
Sergio Padt (Ajax)

Verdediger (DF)
Daley Blind (Ajax)
Jeffrey Bruma (Chelsea) 彼も飛び級。どんな選手かはこちらを見てください
Rens van Eijden (NEC)
Daryl Janmaat (sc Heerenveen)
Nicky Kuiper (FC Twente)
Kelvin Leerdam (Feyenoord)
Erik Pieters (PSV)←キャプテン

Middenvelder (MF)
Vurnon Anita (Ajax)
Nacer Barazite (Arsenal)
Mitchell Donald (Ajax)
Leroy Fer (Feyenoord)
Jan-Arie van der Heijden (Willem II←Ajaxからのレンタル)
Siem de Jong (Ajax)
Kevin Strootman (Sparta Rotterdam)
Georginio Wijnaldum (Feyenoord)

Aanvaller (FW)
Diego Biseswar (Feyenoord)
Marvin Emnes (Middlesbrough)
Ricky van Wolfswinkel (FC Utrecht)

さっそくStrootman選ばれてますね。
一回目に紹介したRicky君も選ばれてますし、こちらも楽しみですw
あれ・・・Falkenburgいない・・・
どうやら予備メンバーのほうに入った模様orz

2009.09.28 Monvolgende generatie 1<NEXT GENERATION>

EredivisieファンやOranjeファン必見(笑)
私的注目の若手を動画つきで紹介してみようと思います。
ではさっそく
まずは、個人的にも推しているオランダU21代表のストライカーの
Ricky van Wolfswinkelから

彼は足元も上手いし、ポジショニングも良いし、走力もある。
右足も左足も使えるし、なによりもすんごく落ち着いてるので、冷静にゴール決めるから派手なゴールが少なく地味に見える。インサイドキックでシュート打つシーンが目立つのが私的に印象が強い。
ボールを運ぶタイプではなく待つタイプなので、パサーが上手く機能しないと試合から消えることが多いのと、現時点では決定力にちょっと難がある感じかなーと思う。
それでも全体的に能力が高いほうだと思うので、このまま伸びればOranjeに呼ばれる日もそう遠くないはず。
・・・Oranjeのレギュラーになるにはライバルが多いですがね(苦笑)

Ricky van Wolfswinkel<リッキー ファン・ウォルフスウィンケル>
Utrecht所属、背番号9。
1989年1月27日生(現在20歳)
経歴:Vitesse(~09年6月)→Utrecht(09年7月~)
今シーズン7試合に出場、3ゴール。(2009年9月25日現在)
現Jong Oranje。


次は、Ajax所属のGregory van der Wiel

この動画を見て、この人ポジションどこなの?って思った方もいらっしゃるかもしれませんが、彼は「右サイドバック」です(笑)
彼の良いところを集めた動画とはいえ、攻撃シーンばかりがピックアップされるのもまた珍しいかもですね。
彼は動画にあるように、攻撃参加大好きでしかも質が非常に良いんですねー。足元も上手いし、クロスは精度はめちゃくちゃ高いわけではないけれどクロス入れるタイミングとか非常にいいし、よくカットインして切れ込んで左足でシュート打つってパターンも頻繁にありますし、結構高性能なんですね。
守備は、個人としては特に大ポカすることもほとんどないですし、たまーに若干軽い守備をすることもありますが、まぁまぁ良い方だと思います。チームとしては、彼があまりに上がりすぎるので、彼の上がったスペースを狙われることがよくありますが(苦笑) まぁそのあたりのバランスは、まだ若いですしこれから改善されることかと思います。
とにかく21歳のサイドバックにしてはバランスが良いし、前でプレイするvan Persieとの関係も凄く良いので、彼が起用される機会が増えてきています(Heitingaは能力は良いけど、ポカが多いのがネック
高齢化&人員不足気味だったOranjeのバックラインに期待の選手!という感じですね。
きっと、来年のWorldCupで彼の姿は見れることだと思います。

そんな彼、Ajaxでのデビュー戦はセンターバックだったという(笑)

Gregory van der Wiel <フレホリー ファン・デル・ウィール>
Ajax所属、背番号2。
1988年3月21日生(現在21歳)
経歴:Youth<Ajax(~02)→Haarlem(02~05>→Ajax(05~)
今シーズン7試合フル出場中。
Oranjeキャップ数5(2009年9月25日現在)


OranjeのDFが少ないので期待を込めて
PSVのDirk Marcellisを紹介。

彼はvan der Wielと同じく、すでにOranjeにも呼ばれています。
DFの技術はまだちょっと荒いかなーと思うことがありますが、彼はフィジカルが強いほうなので、当たり負けすることがあんまりありません。
足元もまずまず上手なほうなので、本職はセンターバックなのですが、たまに右サイドバック(Oranjeでもやってましたね)、私は見たことないけれど左サイドバックもしたり、そういうユーティリティ性もあります。
が、
彼、たまに大チョンボするんですよね(苦笑)

どことの試合だったのかは忘れちゃいましたが、Ooijerとコンビ組んでた試合があったんですけど、二人ともかなり酷かった記憶があります(苦笑
それでも、彼のポテンシャルは非常に高いものと思われるので、Oranjeにもちょくちょく呼ばれていますし、最近は怪我であまり参加できていないみたいですが、Oranjeのセンターバックは非常に薄いので、これからのOranjeを支えるためにも彼にはぜひ頑張って欲しいなと思っています。

Dirk Marcellis<ディルク マルセリス>
PSV所属、背番号24。
1988年4月13日生(現在21歳)
経歴:Youth<VVV(~06)>→PSV(06~)
今シーズンは2試合に出場(怪我で出遅れています)
Oranjeのキャップ数2(2009年9月25日現在)

今回はこの3人ぐらいで。
次もお楽しみにしていてくださいw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。