Totaalvoetbal

Ajax Amsterdam Nieuws Blog

Profile

JC
Name:JC
Ajax Amsterdam、Eredivisie、そしてOranjeのファン。
好きな選手はJohan Cruijff、現役ならRafael van der VaartとかCristian ChivuとかMaxwellとか

現地のサイトの情報やそれについての私的考えをメインで書こうと思ってます(訳が間違ってる場合がありますのでご了承願います)

こんなブログですがよろしくお願いします。

何か御用の方はコメントを残していただくか、もしくはこちらまで
jc14※hotmail.co.jp
(※を@に変えてくださいね)

ひっそりTwitterもやってたりします
http://twitter.com/#!/JC_SS
しょうもないことつぶやいてばかりですが(汗

2009年09月 << >>

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Archive

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.30 Wedそりゃ当然だと思います

▽81%も・・・まぁ当然か。
現在なかなかのカオスっぷりとなっているAZですが、オランダの国内紙であるde Telegraafというサイトにて
Ronald Koeman(現AZ監督)はAZに正しいレールを引けていないのか?」という質問に答えるアンケートがあるんですが、9月28日現在、約5100人の投票で
「イエス」が81%もあります(苦笑)
(画像はこちら
まぁ当然ですねぇ。(Standard戦以前の)公式戦でも5戦4敗と、大きく調子を崩していましたからね。
「こういう時期もあるんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、AZはカンピオンチームなので、時期の問題ではないと思いますねぇ・・・
昨日のCL・Standard戦はホームで試合内容も非常に優勢だったと聞いたのですがAdditional Timeで追いつかれたようですし、このままではいかんなぁ・・・って感じですね。
・Koemanのコメント
「私達はあまりにボールを失うシーンがあり、ナーバスになってしまった。しかし、選手は試合中に良くなった」
「1-0になってからも我々は2点目を取りに行こうとした。2トップはよく機能していたとは思うが、2人には(さらに点が取れないという)問題があった。それは非常に残念に思う。」
「私達は、このレベルでも良いフットボールをすることができると証明した。だが、選手達は一生懸命良く動いたのに、適切な結果がついてこなかった。Additional Timeで全てを手放してしまった。」
・先制ゴールを決めたEl Hamdaouiのコメント
「1-0になってからも突き放すために2-0にしたくって、良いチャンスをいっぱい作ったんだけど、ダメだった。」
「Standardはチャンスはほとんどなかったのに、最後にゴールを許してしまった。非常に悔しいよ。」
・この試合先発だったHolmanのコメント
「僕達はみんな動きが機敏で、一緒に動ける準備をしていた。
おかげで、この試合は僕達にとってファンタスティックな試合で、当然勝てる試合だったと思う。でも、不幸にもそれはできなかった。」
「僕達はクレバーさを欠いてミスをした瞬間は(=失点シーン)、もっと動く必要があったんじゃないかなと思う。」
「僕達はCLの最初のOlympiakos戦と同じように、Standardに対しても、引導を渡すことができなかった」


▽AjaxにHyun Jun Sukという18歳のSouth Koreaユース代表の選手が加入。
ここ数日、Hyun Jun SukはJong Ajaxにてトライアルをしていたようなのですが、トップチームの監督であるMartin Jolの目に留まり、どうやら合格が言い渡された模様。
しばらくはそのままJong Ajaxにて練習を積み、もしかするとトップチームに合流するかもしれない、とのことです。
ポジションはフォワード、とのこと。


▽Vitesse、悩んだ末に若手の成長を取る。
ここ最近、みんな引退したのかどうなのか真実がわからなくなってきたと思われるEdgar Davidsなんですが、実はVitesseでずっと練習を続けてきて、最近正式に契約するかもというお話があったんですが、そのお話は残念ながら破談になりました。
Vitesseのテクニカルディレクター、Marc van Hintum(2000年ごろ代表選手でしたね)のコメント
「まずはDavids自身からコンタクトがあったんだ。Theo Bos(Vitesseの監督)も交えて3人で、メリットとデメリットについて議論した。Davidsはリーダーとしての素質もあるし、マーケティング面でも非常に魅力的な選手なんだが、私達は彼が来ることでVitesseの若手の出番を減らしてしまうのではないかと思った。今いる若手達にプレーして成長して欲しいと思っているので、彼と契約はしなかった。」
「これはお金の問題ではない。私達は金銭の交渉についてはまったくしてない。Davidsという選手について良いか悪いか判断していた段階に過ぎないんだよ。」

▽そういえば・・・怪我してたのね。
鼠径部の怪我でしばらく離脱していましたPSVのNordin Amrabatが、Jong PSV対Jong Feyenoord戦で復帰。90分間プレーしたとのこと。
スポンサーサイト

2009.09.28 Monvolgende generatie 1<NEXT GENERATION>

EredivisieファンやOranjeファン必見(笑)
私的注目の若手を動画つきで紹介してみようと思います。
ではさっそく
まずは、個人的にも推しているオランダU21代表のストライカーの
Ricky van Wolfswinkelから

彼は足元も上手いし、ポジショニングも良いし、走力もある。
右足も左足も使えるし、なによりもすんごく落ち着いてるので、冷静にゴール決めるから派手なゴールが少なく地味に見える。インサイドキックでシュート打つシーンが目立つのが私的に印象が強い。
ボールを運ぶタイプではなく待つタイプなので、パサーが上手く機能しないと試合から消えることが多いのと、現時点では決定力にちょっと難がある感じかなーと思う。
それでも全体的に能力が高いほうだと思うので、このまま伸びればOranjeに呼ばれる日もそう遠くないはず。
・・・Oranjeのレギュラーになるにはライバルが多いですがね(苦笑)

Ricky van Wolfswinkel<リッキー ファン・ウォルフスウィンケル>
Utrecht所属、背番号9。
1989年1月27日生(現在20歳)
経歴:Vitesse(~09年6月)→Utrecht(09年7月~)
今シーズン7試合に出場、3ゴール。(2009年9月25日現在)
現Jong Oranje。


次は、Ajax所属のGregory van der Wiel

この動画を見て、この人ポジションどこなの?って思った方もいらっしゃるかもしれませんが、彼は「右サイドバック」です(笑)
彼の良いところを集めた動画とはいえ、攻撃シーンばかりがピックアップされるのもまた珍しいかもですね。
彼は動画にあるように、攻撃参加大好きでしかも質が非常に良いんですねー。足元も上手いし、クロスは精度はめちゃくちゃ高いわけではないけれどクロス入れるタイミングとか非常にいいし、よくカットインして切れ込んで左足でシュート打つってパターンも頻繁にありますし、結構高性能なんですね。
守備は、個人としては特に大ポカすることもほとんどないですし、たまーに若干軽い守備をすることもありますが、まぁまぁ良い方だと思います。チームとしては、彼があまりに上がりすぎるので、彼の上がったスペースを狙われることがよくありますが(苦笑) まぁそのあたりのバランスは、まだ若いですしこれから改善されることかと思います。
とにかく21歳のサイドバックにしてはバランスが良いし、前でプレイするvan Persieとの関係も凄く良いので、彼が起用される機会が増えてきています(Heitingaは能力は良いけど、ポカが多いのがネック
高齢化&人員不足気味だったOranjeのバックラインに期待の選手!という感じですね。
きっと、来年のWorldCupで彼の姿は見れることだと思います。

そんな彼、Ajaxでのデビュー戦はセンターバックだったという(笑)

Gregory van der Wiel <フレホリー ファン・デル・ウィール>
Ajax所属、背番号2。
1988年3月21日生(現在21歳)
経歴:Youth<Ajax(~02)→Haarlem(02~05>→Ajax(05~)
今シーズン7試合フル出場中。
Oranjeキャップ数5(2009年9月25日現在)


OranjeのDFが少ないので期待を込めて
PSVのDirk Marcellisを紹介。

彼はvan der Wielと同じく、すでにOranjeにも呼ばれています。
DFの技術はまだちょっと荒いかなーと思うことがありますが、彼はフィジカルが強いほうなので、当たり負けすることがあんまりありません。
足元もまずまず上手なほうなので、本職はセンターバックなのですが、たまに右サイドバック(Oranjeでもやってましたね)、私は見たことないけれど左サイドバックもしたり、そういうユーティリティ性もあります。
が、
彼、たまに大チョンボするんですよね(苦笑)

どことの試合だったのかは忘れちゃいましたが、Ooijerとコンビ組んでた試合があったんですけど、二人ともかなり酷かった記憶があります(苦笑
それでも、彼のポテンシャルは非常に高いものと思われるので、Oranjeにもちょくちょく呼ばれていますし、最近は怪我であまり参加できていないみたいですが、Oranjeのセンターバックは非常に薄いので、これからのOranjeを支えるためにも彼にはぜひ頑張って欲しいなと思っています。

Dirk Marcellis<ディルク マルセリス>
PSV所属、背番号24。
1988年4月13日生(現在21歳)
経歴:Youth<VVV(~06)>→PSV(06~)
今シーズンは2試合に出場(怪我で出遅れています)
Oranjeのキャップ数2(2009年9月25日現在)

今回はこの3人ぐらいで。
次もお楽しみにしていてくださいw

2009.09.28 MonEerste Divisie 第9節

Eerste Divisie第9節の結果。

FC Volendam 3 - 3 FC Dordrecht
Cambuur L. 1 - 1 RBC Roosendaal
FC Emmen 1 - 3 Helmond Sport
FC Oss
3 - 2 MVV
Excelsior
2 - 0 FC Omniworld
FC Eindhoven 1 - 2 Telstar
Haarlem 3 - 2 FC Den Bosch
Fortuna Sittard 0 - 2 FC Zwolle
AGOVV 2 - 2 De Graafschap
Go Ahead Eagles
3 - 0 BV Veendam

そして順位表。<順位 チーム名 試合数 勝 引 負 勝点 GF GA>
1. Go Ahead Eagles 9 7 1 1 22 16 4
2. Cambuur L. 9 5 4 0 19 22 13
3. De Graafschap 9 5 3 1 18 20 7
4. Helmond Sport 9 5 3 1 18 23 11
5. FC Dordrecht 9 5 2 2 17 24 12
6. AGOVV 9 5 2 2 17 16 12
7. BV Veendam 9 4 2 3 14 20 13
8. Telstar 9 3 4 2 13 16 13
9. Excelsior 9 3 4 2 13 16 14
10. FC Zwolle 9 3 3 3 12 12 11
11. RBC Roosendaal 9 3 3 3 12 12 11
12. FC Den Bosch 9 2 4 3 10 21 18
13. FC Volendam 9 2 4 3 10 12 18
14. FC Oss 9 2 3 4 9 12 18
15. MVV 9 2 3 4 9 12 20
16. Haarlem 9 2 2 5 8 14 25
17. FC Omniworld 9 2 1 6 7 9 17
18. FC Eindhoven 9 1 4 4 7 15 27
19. Fortuna Sittard 9 1 2 6 5 9 20
20. FC Emmen 9 0 2 7 2 4 21

得点ランク
1. Johan Voskamp Helmond Sport 7
1 Fabio Caracciolo FC Den Bosch
1 Glynor Plet Telstar
4. Koen van der Biezen Go Ahead Eagles 6

これだけでは寂しいので、
Eredivisie Liveの今シーズンオープニングのYouTubeでも貼ってみる

2009.09.27 Sun09-10 Ajax - ADO Den Haag @Amsterdam ArenA

09-10 Eredivisie
Ajax - ADO Den Haag @Amsterdam ArenA

先発。予想フォーメーションはこちら。
Ajax
Suarez(C) Cvitanich
AissatiKennedy
Enoh de Zeeuw
Emanuelsonvan der Wiel
Vertonghen Alderweireld
Stekelenburg

Subs: Oleguer, Pantelic, Sulejmani, Vermeer, de Jong, Anita, Rommedahl

ADO Den Haag
Milic
SoltaniVerhoek
BosschaartImmers
Buijs
van HesePique
Horvath Derijck
Ditewig

Subs: Cornelisse, Vicento, van den Bergh, Ignacio, Coutinho, Resodihardjo, Schwiebbe

AjaxはEnohが復帰。
Donaldは怪我のためベンチ入りできず。
相変わらずJol監督はWielaertをベンチ外に。相当ソリが合わないんだな・・・

では、ここからは簡単な試合レポ。
見たくない人は一番下の雑感まで飛ばしてくださいね。
レポは雑ですので、御見苦しい点がありますがご了承くださいませ。
---------------------------------------------------------------------------------

前半キックオフ。

なかなかボールが落ち着かない展開。
de Zeeuwやっぱりよく見えてるなぁ。マークがいない選手のところにダイレクトで
パスを出せるのは非常に効果的。

Kennedy、いつもパス良いのに、今日はダメダメだなぁ。
いまのところADOに試合を抑えられる展開。ポゼッションはADOの方が上。

Aissati→Suarezスルーして前へ→Kennedyダイレクトでパス→Suarezシュート
流れはお見事。しかしこう見るとパスのスピード速いな・・・

van der Wielが上がったもののボール取られてADOにカウンターのチャンス。
そのスペースを上手くSoltaniがドリブルし、中央に走りこんでいたMilicにグラウンダーのクロス。
Milicはダイレクトであわせ、Stekelenburgの指も届かず、ADO先制かと思わせたがMilicはオフサイドの判定。
リプレイで見た分にはオフサイドじゃないだろ・・・という感じ。まぁ命拾い。

Ajaxの課題はここだよなー。両サイドバックが攻撃的な選手だから上がったときに、カウンターでそこのスペースを突かれるパターンがこれまでにも非常に多くて、どうカバーするかという問題がある。
本来であればセンターバックの右側でプレイしているAlderweireldやら中盤センターのEnohやらde Zeeuwやらがカバーしないといけないんだろうけど。
攻撃的なフォメのために、カバーしづらい状況になってるかな・・・

Enoh、蟹バサミみたいなタックルでイエローカードが提示。

Enohからパスを受けたSuarezがドリブル突破しようとしたところをDFにカットされたが
そのこぼれ球をde Zeeuwが強力なミドルシュート!Ajax先制。
de Zeeuw初ゴールおめ!Ajax 1-0 ADO Den Haag

Vertonghenは元々中盤の選手だけあって、キックが非常に正確(シュート以外(苦笑)
Alderweireldもロングパスにはまずまず自信がある選手なので、DFラインからミドルパスやロングパスを多用し、ADO Den Haagのバックラインの裏を狙うパスが非常に多い。
彼だけじゃなく、DFラインからはそういうパスが出るのが今日は非常に目立つ。
Vertonghenがバックラインでボールを持つと、両サイドバックと反対側にいることの多いKennedyはめいっぱいにワイドにポジションを取る戦術を取っている。
するとADOの選手はサイドをケアするようになるので、比較的中央にグラウンダーでパスを通しやすくなるから、楔のボールがSuarezやCvitanichにはいったり、またあえて裏を取ってロングパスでサイドに散らしたり、これが攻撃の1つのパターンになっているかな。

ADOの右サイドのVerhoekが中央へ「中途半端」なグラウンダーのパスを送る。
そこには誰もいなかったのだが、後ろから猛ダッシュで突っ込んできたPiqueが拾い
シュート!Stekelenburgが跳ね返したボールもボレーで狙う。DFにも阻止されコーナーキックに。
こういうルーズボールになると「人に任せてしまう」守備になってしまう
すなわち、ボールウォッチャーになりがちなのが今のAjaxの守備なんだよなぁ。
とりあえずEmanuelson、見てないで守備しろと。

KennedyのクロスにDFと競り合いながらもダイビングヘッドであわせたSuarezだったが、惜しくもゴール横。

左サイドでボールを持ったSuarezがDFと対峙。フェイントで右に交わしシュート。だが枠には飛ばず。

de Zeeuw今日も大忙し。中央だけでなく、右へ左へポジションチェンジを繰り返し起点になってる。

Aissatiからボールを受けたCvitanichがDFを右に交わし、シュートを打つが枠外。

前半終了。
スタジオに戻って、リプレイのシーンでも「ルーズボール」の対応のところ言われてるな。
全員が中途半端なポジションなのは仕方ない(Emanulesonはサイドバックが本職じゃないしね)としても、誰もケアしにいかない。
Emanuelson守備サボるなよなぁ。おまいはアタッカーじゃなくて今はサイドバックなんだ、と。

後半開始。
Kennedyに変えてRommedahl投入。
今日はKennedyなんかいまいちだったなぁ。

ADOのロングスローからゴール前へ
AjaxDFとADOのFWが競って、さらにAlderweireldがヘッドしたのだが
相手のFWの真上にボールが行く。ボレーは当たりそこないでサイドネットで済んだものの
危ないヘッドするなよ・・・(苦笑

左ゴールエリア付近へ出されたボールをSuarezがダッシュして拾いにいく。
Suarezはゴールラインぎりぎりのところでラボーナでクロス。
詰めてきたCvitanichがヘッドするものの惜しくも枠上。

Cvitanichからパスを受けたSuarezは3人に囲まれても鋭い切り返しで左足でシュート。
シュートは相手DFにも当たったことで枠には飛ばなかったけれど、
ちと頑張りすぎかな。
というか、全員がSuarezに<ボールを集めればなんとかなるだろう>と依存しすぎな気がする・・・
Cvitanichだってパス出さずにシュート打つ姿勢を見せることができたはずなのに
ちょっと気になったシーンでもあったかな。

左サイドをフリーで抜け出したSuarezはドリブルで持ちこみ
少し前に出ていたGKのポジションを確認してループ気味のシュートを放つが
惜しくもバーにヒット。

ゴール前でADOのファウル。FKのチャンスだったがSuarezが狙うもののバーを越える。

左サイドでボールを持ったSuarezはPiqueとHorvathを交わし、中央へグラウンダーのパスを送るが、中は混戦。EnohのシュートはDFにブロックされ、さらにこぼれ球を拾ったCvitanichがシュートを外してしまう。

Ajaxは2人目の選手交替。Cvitanichに替えてPantelic。
ADOは省略(苦笑

中盤から抜け出したSuarez(さっきからSuarezばっかりだな)がGKと1vs1になるが
キーパーチャージを取られてしまう。

右サイドで上手く溜めて突破してDFを交わしたRommedahlが中央にクロスをあげるものの、詰めてきたde Zeeuwの頭を越えてしまう。

フィールド中央でボールを奪ったde Zeeuwが左前に走っていたSuarezにスルーパス。
受けたSuarezは中央にパスを送り、Pantelicが詰めて流すゴール!
Ajax - ADO Den Haag 2-0
PantelicはAjax移籍後初ゴール。

RommedahlとPantelicが入って、前線の高い位置でボールをキープすることが出来(相手からすると飛び込むと抜かれる)、スピード感はなくなったけれど良い攻撃ができています。

Aissati、足の裏が見えたままタックルしちゃいかんよ。イエローカードが提示。

Rommedahlから入ったボールをSuarezはゴールに背を向けた形でトラップ。
ワンタッチで180度ターンしDFを交わし、強力なボレーシュートを打つがGKのナイスセーブに合う。

ADOはもう前目にしないといけないので、Ajaxはボールを取り返したらロングパス&ミドルパスで逆サイドのカウンターで攻めるとGKと1vs1になることが多いという構図になっている今日の後半。

3人目の交替。Aissatiに替わってde Jong。

Rommedahlから中央でフリーになっていたde Zeeuwへラストパスが送られるが、de Zeeuwはキックミス(?)で後ろにいたフリーのSuarezのほうへボールが行ったのだが、Suarezはすこし滑ってしまい、詰めることができず、戻ってきたDFにクリアされる。

Rommedahlからクロス。待っていたde Jongがボレーシュートで追加点
Ajax - ADO 3-0。

試合終了。結局3-0のままでした。

--------------------------------------------------------------------------------------
雑記。
ADOに押されてたのは前半開始直後だけだったなぁ。試合の入りが非常に悪かったということかな。
今日の試合は、攻撃面でのミスがすこし目立ったので、結果的に得点は取れたけれど、もうちょっと確実性を高められたらいいかなーという感じですね。
チャンスがあるときに決められないと・・・っていう試合だったかもしれません。
今日に限って言えば、後半から出てきたRommedahlのほうがKennedyよりも良かったと思います。
Pantelicは初ゴールおめでとう。
守備面はやっぱりEmanuelsonのポジショニングが(苦笑
他は中盤のスペースをどう埋めるか、かなー。Enohは守備良いしde Zeeuwも上手いけれど、さすがに2人ではケアしきれない部分もあるので、これからどう埋めていくのか見物ではあります。


では締めとしてJol監督のコメント
「我々はde Zeeuwという、試合の均衡を破る選手を抱えていた」
「木曜日にもあまり良くない試合をして、この試合の前半の間もずっとそのままだった。」
「前線のキープはあまり良くなかったね。でも後半は良くなった。後半の出来は、私たちが望むAjaxの試合らしいものだった。」
「(点を決められないことは)相手にチャンスを与えるようなもので、今回の3-0というスコアは喜べるものだったかもしれないいが、6-0や7-0にもなりうる可能性があった。チャンスは十分なぐらいたくさんあったからね。これは不満な点だ。」
「私は後半の出来は質の高いものだったと思っている。時々Suarezが良かったね。2-0になったときはファンの人も喜んでくれたんじゃないかな。」


追記。
・Emanuelson「左サイドバックはやりたくない、と言ったことはない

「左サイドバックは僕の好きなポジションではない。」
「PSVに3-4で敗れた試合から、それから左サイドバックで起用されるようになった。自分たちが安定さを取り戻すために必要なことだったんだよ」
「もう左サイドバックをやりたくないと言ったことはない。僕は3つのポジションの間を行ったりきたりするのをやめたいと言ったんだ」

「Jol監督は僕を左サイドバックで使ったほうがOranjeに戻る可能性がチャンスが多いと考えてくれている。
今はまったく選ばれるとは思ってないが、いつかOranjeに戻りたいと思っているよ。 」

2009.09.27 Sunこれはダメだろ・・・

9月23日。SwedenLeague「Allsvenskan」第23節。
Örebro - IFK Göteborg での出来事。
動画がありましたので、説明するよりも見て頂いたほうがいいかなと思います。


暴力的ではないですが、「フェア」なプレーから激しく逸脱した行為だと思います。
個人的には、このGKに数試合出場停止の罰を与えるべきだと思っています。



AZ - Utrechtの記事、少し追記しましたので見てもらえると幸いです(*_ _)ペコリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。