Totaalvoetbal

Ajax Amsterdam Nieuws Blog

Profile

JC
Name:JC
Ajax Amsterdam、Eredivisie、そしてOranjeのファン。
好きな選手はJohan Cruijff、現役ならRafael van der VaartとかCristian ChivuとかMaxwellとか

現地のサイトの情報やそれについての私的考えをメインで書こうと思ってます(訳が間違ってる場合がありますのでご了承願います)

こんなブログですがよろしくお願いします。

何か御用の方はコメントを残していただくか、もしくはこちらまで
jc14※hotmail.co.jp
(※を@に変えてくださいね)

ひっそりTwitterもやってたりします
http://twitter.com/#!/JC_SS
しょうもないことつぶやいてばかりですが(汗

2017年08月 << >>

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archive

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.20 SatAjax 4/20

▽Heerenveen戦は1-1の引き分けでした
ハイライト


Frank de Boer「シャープさが足りない。混雑したエリアでのボール争いに競り勝つなら、プレイを動かせる必要がある。しかし我々はそのスペースに留まってしまい、ワンツーを仕掛けることを難しくさせてしまった」
「(勝てていれば)マッチポイント、我々は良い仕事ができていればね。もしこの試合に勝てていれば、ライバルたちにとってもっと難しい状況に置けただろうね」
「私はHT中に我々が火遊びをしていると告げた。しかし後半はさらに酷い状態になった。たぶん我々はまだ相手より劣ったプレイを続けていた。通常ならば相手のエリア外でボールを失うところが、それより15m手前ですでに失っていた。それでは大きなスペースが生まれるし、難しい状況になる」
「(試合終盤のCillessenのビッグセーブについて)あれがなければ失点になっていたかもしれないね」

Ajaxのウィークポイントである中盤の構成力不足によるバランスの悪さを突いてきたHeerenveenのやり方は見事だったと思います
得点能力に優れたFischerやSigthorssonを試合終了直前まで残したい気持ちはよくわかりますが、以前にFrankはファンに向かって『ロングボールを蹴れば満足なのか?』と、あくまでAjaxらしい内容に拘るフットボールを展開することを示唆していましたが、そういう選手を残して1発にかけるという意味では発想は変わらないと思うんですけどね・・・
結果論ではありますが、プレイの幅が広いHoesenあたりはもっと速めに投入すべきだったかと

2013-04.20 Sath

ajaxのシーズン前半戦に比べると、かなり強くなってます。この状態でCLが戦えれば、かなり楽しみになるんですが。
当初の前線プレス問題も、DFとMFの意思疎通問題も解決し、今はより複雑な、前線のスペース問題に取り組んでます。解決する前に、エリクセン、デヨング、ポールセン、トビーは去って、また、振り出しに戻ります。マヘルとクラッセン、サナ、ベルトランらが来季ajaxで早期に合流できれば、CLで戦えるのでは。
あとはブーリフテルとシェーネが合わさったような選手。この時期から、来季に向けてテストして欲しいです。
Date:23:48,  EDIT 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。