Totaalvoetbal

Ajax Amsterdam Nieuws Blog

Profile

JC
Name:JC
Ajax Amsterdam、Eredivisie、そしてOranjeのファン。
好きな選手はJohan Cruijff、現役ならRafael van der VaartとかCristian ChivuとかMaxwellとか

現地のサイトの情報やそれについての私的考えをメインで書こうと思ってます(訳が間違ってる場合がありますのでご了承願います)

こんなブログですがよろしくお願いします。

何か御用の方はコメントを残していただくか、もしくはこちらまで
jc14※hotmail.co.jp
(※を@に変えてくださいね)

ひっそりTwitterもやってたりします
http://twitter.com/#!/JC_SS
しょうもないことつぶやいてばかりですが(汗

2018年06月 << >>

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.29 MonAjax 3/29

少しカテゴリーを編集しました
「Wedstrijden van Ajax」は各試合をライブを見ての雑文レポート
「Ajax Nieuws」はAjaxのニュース
今までは「Ajax」というカテゴリー1つで両方纏めてましたが、レポとニュースを分けました
というわけで、よろしくおねがいしまーす


▽FC Groningen戦は3-0で勝利
ハイライト


Vertonghenのヘディング2発と4試合連続ゴールとなるde Jongのゴールで快勝
この勝利でEredivisieでは9連勝になりました
ずっとFC Twenteにプレッシャーをかけ続けてはいますが、あちらもなかなか崩れないですねぇ(苦笑
FC Groningenはウインターブレイク後、たった2敗しかしていなかったチームなので
3-0で快勝できて良かったかなと思います

この試合はEriksenとPantelicをベンチに置き
特にセンターフォワードのPantelicを抜いて、縦に自由に動くde Jongを
最大限活かすフットボールをしようというテストとなる試合でしたが
結果的にはde Jongが得点も決めましたし、成功・・・といえるのかな
両ウイングの出来がちょっといまいちな感じがしましたが・・・

昨日のレポートにも書きましたが
前線では、攻撃の形はSuarez頼みなところはいまだありますが
フィニッシュの形はSuarezに頼らなくても点を取れるようになってきていて
特にde Jongのフィニッシャーとしての才能が開花してきたように思います
GKのStekelenburgも今期は安定したパフォーマンスを見せていて、昨日の試合も
落ち着いて各状況に対処できていたように思います
センターバックの2人も、2人が出ていなかったRKC戦みたく「センターバックが」バタバタするシーンもなく
安定していたように思います

気になった点は2つ
・前半のRommedahlとvan der Wielのコンビネーションが悪く
右に固定していたRommedahlがいるために、van der Wielが非常に上がりづらそうでした
前半の最後のほうでは、前線のポジションチェンジのおかげで右にスペースが開き
そこを上手く使えるシーンが少しづつ見られました
もうひとつは
・カウンターをモロに受けるシーンが多く、守備のバランスが崩れるシーンが目立ち
ほぼ1人の守備的MFとなっているEnohが引っ張られると、そのスペースを埋める人がいなくて
緊急で埋めに入るとさらにサイドのスペースが開いて、FC Groningenに上手く使われていたように思いました
(Enohは特に左(AnitaやEmanuelson方向)に引っ張られてたかなぁ)
あまりに開いちゃうので、de ZeeuwがEnohと並ぶように低い位置まで下がって、あまり上がれなかったのが印象的でした
後半、Eriksenが入ってからはバランスが整ったように思いました
Eriksen投入後
Suarez
de Jong
EriksenEmanuelson
Enoh de Zeeuw
Anitavan der Wiel
Vertonghen Alderweireld
Stekelenburg



各メディアの記事の要約
「Stekelenburgの出来が素晴らしかった」
「de JongはBergkamp、Litmanen、Sneijder、van der Vaartのような伝統的なNo.10の決定的な仕事をこなし勝利に貢献。彼はもはや『武器』だ」
「de Jongの得点は素晴らしいテクニックによるもの。これまでの彼に対する懐疑的な考えは、このゴールによって打ち消された」


Jol監督のコメント
「FC Groningenは非常に手ごわい相手だった。彼らは前半得点するチャンスがあったが、彼らがそれを逃してからは我々の方にチャンスが回ってきた。我々は3点以上取れるチャンスがあったと思っている」
「後半の出来には非常に満足している。特に選手の個性を出せていたところは良かったね」
「Blindは良い選手だね。我々としてはBlindを1年間もローンさせるつもりはない。馬のようにずっと走り続け、しかもそれを持続できる能力がある。フットボール選手としても素晴らしい。だが私なら、彼を右バックで使わないだろうね」

de Jongのコメント
「(得点シーンについて)何も考えてなかった、もう撃つだけだったからね。良い感じに撃てて、しかも入って良かったよ」
「とても難しい試合だった。彼らが最初のチャンスを外したのはラッキーだったよ。後半は僕達に大きなチャンスがあったから、もし決められていなかったらプレッシャーがかかっていただろうね。2-0になってからは幸運にも問題なくやれたよ」


▽今期契約が満了する選手に4/1付けで手紙を送った模様
これは正式に来期以降のための契約更新はしませんという内容らしく
Marko Pantelic, Dennis Rommedahl, George Ogararu, Albert Luqueの4名に送ったようです

先発が無理でも、貴重なバックアッパーとしてRommedahlは置いておきたいような・・・
うーん、残念だなぁ


▽KNVB-Beker決勝がRotterdamとAmsterdamの2回に分けて行われる可能性が
本来の決勝の会場はRotterdamにあるDe Kuipなんですが
もしAmsterdamからのファンの観戦が確約できないのであれば、H&Aの2回に分ける可能性がある
というKNVBの発表がありました
当日は混乱を抑えるために警察がいつもよりも多く配備される予定ですが
Rotterdam市はその準備だけで150万ユーロもかかるとか(汗

さて、どうなるかなぁ・・・
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。