Totaalvoetbal

Ajax Amsterdam Nieuws Blog

Profile

JC
Name:JC
Ajax Amsterdam、Eredivisie、そしてOranjeのファン。
好きな選手はJohan Cruijff、現役ならRafael van der VaartとかCristian ChivuとかMaxwellとか

現地のサイトの情報やそれについての私的考えをメインで書こうと思ってます(訳が間違ってる場合がありますのでご了承願います)

こんなブログですがよろしくお願いします。

何か御用の方はコメントを残していただくか、もしくはこちらまで
jc14※hotmail.co.jp
(※を@に変えてくださいね)

ひっそりTwitterもやってたりします
http://twitter.com/#!/JC_SS
しょうもないことつぶやいてばかりですが(汗

2017年09月 << >>

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive

--.--.-- --スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.29 MonAjax 11/29

▽VVV戦は2-0で勝利
ハイライト


この試合では、Midoの初ゴール、Aras Ozbilizがトップチームデビューでした
2人ともおめでとう
Ozbilizはウイングらしいウイングで、ボールを持てば判断・連携がいまいちなこともありましたが
左サイドに張るスタイルは、相手DFを広がせることが出来てセンターにスペースが生まれ
そのおかげでSulejmaniとMidoのワンツーでのSulejmaniのゴールを生み出しました
Ozbilizが左サイドで張ってなければSulejmaniのゴールはなかったかもしれませんね

やっぱりAjax・・・というかEredivisieはこういうウイングを有効に使ったスタイルでないとね
Midoを置いたときはEl Hamdaouiじゃなくて中盤の攻撃的な選手を置いたほうが良かったかも

内容は決定機がありながらも決められず、相手にもチャンスを与えるなど
苦しい前半でしたが、後半は上手く修正できましたね
それとReal Madrid戦からEmanuelsonが中盤センターを務めていますが
いったいどういう目的なのかよくわかんないです・・・
Emanuelsonはボールをコントロールするのは上手だとは思うけど、パスの出し手ではないと思うんですよね
Ozbilizが良い位置取りしてても見えてなくて、結果苦し紛れに悪い方向にパスを出しちゃったりというシーンが2,3回ありました
あと守備時はやっぱりゆっくり戻ってる・・・
押し込んでいて守備の負担が減っている状況ならまだしも
ピンチのときでも守備意識が低すぎるのはやっぱりダメだよ


Jol監督「私は右サイドのGregoryとTainioを組ませることで相手にとって危険なプレイができると思っていた。しかし前半はあまり良くなかった。チームの利益を考えたときに私はTainioを替えるしかなかった」
「我々はOzbiliz,Mido,El Hamdaoui,Sulejmaniという4人のアタッカーを置いてフットボールすることを選んだ。危険だったかもしれないが、上手くいった」
「Midoが入ってから良くなって、プレイしやすくなった。ポパイにとってのオリーブではないが、現れやすくなってきてるね」
「普段はSulejmaniは右ウイングではなくて前半はあまり良くはなかったが、後半はそのポジションについてからかなり良くなったね」
「Sulejmaniが右ウイングで良いプレイできたことは良かった。私は彼が右ウイングの選手ではないと思っていたのだがね」

Sulejmani「今日の午後の試合は簡単な試合じゃなかった。前半は意図に欠けることが多くてゴールに集中することが出来なかったけど、後半開始早々にリードできたことは良かった。今日はお互いのために戦える良いチームになっていたと思うよ」
「もちろん僕らはAjaxで難しい時期を過ごしたけど、今日勝利できたことでさらに良くなっていくはずだよ」

Ozbiliz「(デビューだったことは)夢のようだよ。だけどこの試合は全部が全部難しかった。(惜しいシーンもあったことについて)決められていれば良いデビューだったかもしれないけど、キーパーが上手く防いじゃってね。後半は僕はチームの成功のためにピッチに入って、El Hamdaouiにボールを渡すことだったんだけどね」

Mido「僕はたくさんプレイしてきたわけじゃないけれど、いつでも割って入りたいと思っている。良い印象を与えられたと思うし、コーチやチームのために良い仕事が出来たんじゃないかな。僕はもっとたくさん試合をこなしてフィットしたい。MounirやMiralemと僕の3人でも良いプレイが出来ることを証明したわけだからね」

Vertonghen「後半、僕らは3人のストライカーを置いてプレイしたわけだけど、上手くいってたんじゃないかな。ユース時代は4-3-3でプレイしていたわけだから、4-4-2というのは模索中なんだよね」
「Martin Jolは十分良い仕事をやったと思うよ。ワイドに開いたらすごく良くなったわけだからね。僕はこの方法でやっていくべきだと思っているよ」


▽賑わせているAjaxの役員選挙ですが
12/14に、現在のAjaxのメンバー委員会の役員24席中8席の改選が行われるわけですが
Johan Cruijffの「元所属選手の役員入りを」という呼びかけに応じた「Acht van Johan Cruijff」と呼ばれる8名のリストを
Ajaxが受理したようです

AD誌によると、その8名とは
Keje Molenaar, Edo Ophof, Dick Schoenaker, Barry Hulshoff, Peter Boeve, Piet Schrijvers, Ko Meijer, Dirk de Groot
の8名

本来はMarco van BastenとかFrank RijkaardとかMarc Overmarsとかを呼びたかったみたいですけど
それぞれ手放せないモノがあるということで今回はダメだったみたいですね

さて、彼らが就任してもすぐには影響はでないでしょうけど
長い目で見た場合、これがどう変わっていくのか楽しみですね
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。